趣味をクラウドソーシングで活かす!趣味で稼ぐおすすめクラウドソーシングサイト

かじ

あなたにとって趣味とは何ですか?

趣味とは一口に言っても、趣味がない人は非常に多いのではないでしょうか?
この記事では趣味がある人、趣味がない人は特別分け隔てなく

「趣味をお金稼ぎにする方法」を記述していきます。

かじ@りばて
かじ@りばて

そんな私の趣味、特技は「仕事」の変人ではあります。
それぐらい趣味とは何でも大丈夫ですので心配いりません!
自己紹介の時にも便利ですので、
自分の趣味は自分で把握しておいた方が良いです!

趣味をマネタイズするためには?クラウドソーシングで稼ぐ方法

趣味で稼ぐとは簡単に言いましたが、趣味がお金に変わるというのが難しい事です。
なぜ趣味で稼ぐことができるのか?という事がクラウドソーシングがポイントになります。

順を追って説明してまいります。

ステップ1 他人より優れた知識には価値がある
ステップ2 他人に伝える事を意識してたくさんの知識を習得する
ステップ3 周囲の人に知識を伝える事でマネタイズしていく

ステップ1 趣味で中級車~上級者になる

趣味でお金を稼ぐために必要なのは「趣味で人を上回る」って事です。
趣味で人を上回るというのが金銭を生み出すポイントになります。

先に言いますが、この方法で稼ぐって事は人に教える事や知識を共有することで
金銭に変換していくことになります。

人に伝える為には、人より上回ることが必要と難しい言い方をしましたが、
「ただ趣味に没頭する」という作業ですのでそうは難しくありません。

かじ@りばて
かじ@りばて

趣味に没頭しましょう!
これが趣味で稼ぐための第一歩です。なんでも大丈夫です!
お酒が好きならいろんなお酒を飲むとか
釣りが好きなら場所、道具について詳しくなるとか

とにかく何でもいいですが、【継続は力なり】は覚えていてください!自分で中級者と思えるぐらいやりこみましょう!

ステップ2 人に伝えたいことを意識して趣味を楽しむ

さて、趣味で中級者になったと感じてからのステップは、
「人に伝える」事を意識して趣味を考えてみましょう!
というのも、趣味で稼ぐためには「知識」や「経験」が必要になります。

人に伝える事を意識して趣味に取り組んでみましょう!という言い方をすると
難しいですが、実際はそれほど難しくはないです。考え方一つです。

自分の趣味の初心者である友人が自分の趣味を始めると考えたら、
簡単に説明するスキルを会得できるはずです!

かじ@りばて
かじ@りばて

私の大切な人は部下や後輩と今読んでくれているあなたです。
仮に恋人や意中の異性に「その趣味について教えて!」って言ってきたらどうしますか?一生懸命趣味の良さを伝えて、一緒に趣味を楽しみたいって思いませんか?ただそれだけです。
あなたの情報を求めている人を愛してください!

ステップ3 趣味で得た知識を求める人に届ける

さて、あなたはここまでくると趣味で上級者となっていることでしょう。
私の中で中級者と上級者の違いは「趣味に対して語れるか?」と認識しています。
趣味を「大切な人に伝える事ができるようになった時、すでに上級者であると思ってます。

ここからは具体的なビジネスとなりますので、説明が長くなりますがお付き合いください。

クラウドソーシングサービスに登録する

ここでは自分が一番良く利用するクラウドソーシングサービスであるCrowdWorks(クラウドワークス) を使用して説明していきます。

他のクラウドソーシングサービスを使用しても構いません。作業の概要はそれほど変わりません。

おすすめは
CrowdWorks(クラウドワークス)
ランサーズ
の2つのクラウドソーシングサービスです。

単純に大手ですので、依頼の数が多いからです!

登録が済むとまずは自分の趣味を検索する

 

 登録を済ませるとマイページに移動し、画像の赤丸の所をクリックして
自分の趣味を入力して検索します。

今回は「釣り」という趣味で仮定して題材の仕事を探していきます。
「釣り」のキーワードを検索すると

このように趣味に関する情報提供を求めている仕事が表示されます。
ここまでくると簡単ですね!
趣味が仕事になっているのをクラウドソーシングサービスで目の当たりに出来ます!

かじ@りばて
かじ@りばて

趣味に関してはなんでも構いませんが、稀に情報を求められていない趣味もあるので注意です。
あらかじめ登録を済ませ、仕事としての需要を確認してから、
趣味を選んでいく方が間違いないですね!

クラウドソーシングから仕事として成り立つための趣味選び

無趣味の人にはおすすめ!ビジネスは趣味選びから

皆さん経験があると思いますが、面接の練習ってしたことあると思いますが、
意外に躓くのが【趣味/特技】だと思います。

実際の面接では聞かれたり聞かれなかったりと様々なのに、なぜか練習の時は必須で準備します。
なぜか履歴書にも記入欄があったりして面倒だったりします。

そんな人は、「ビジネスにするために趣味を決めて」みてはいかがでしょうか?

1.大型クラウドソーシングサービスを利用して趣味探し

大型クラウドソーシングサービスを利用するとこんな仕事があるのか!?
という仕事に出会うことができます。

クラウドソーシングサービスだったらどれでも構いませんが、
本日はCrowdWorks(クラウドワークス) を利用して説明していきます。

アカウント登録の作業は難しくはないので、割愛します。
登録後マイページから赤丸で検索します。

2.仕事から逆算して継続できる趣味を見つけていきましょう

検索は出来ましたか?この逆算は無趣味の人には特に大切です。
趣味で稼ぐという行為自体が、一番稼げる方法ではありません。

ではなぜ趣味でなのか?と以下というと【継続は力なり】ということです。
継続するという事が、地球上で一番難しいです。例を出すとすると、

学生の頃に新しいノートと使うとき1ページはものすごく丁寧に書きませんか?

という事です。継続するという事はそれほど難しく価値のある行為なのです。

かじ@りばて
かじ@りばて

継続や積み重ね無く利益や稼ぎは無いと思って構いません。
その継続を手に入れる為に
「自分で選ぶ」「好きなことを選ぶ」必要があるのです。

3.実戦でマネタイズしていきましょう

それでは実際にどのように趣味が仕事になるのかを理解するのは、
クラウドソーシングサービスを利用した場合はイメージしやすいです。

クラウドソーシングサービスで趣味を選んだ趣味を検索し、できそうな依頼に応募する。
ただそれだけです。あとは依頼主とのやり取りを経て納品するだけです。

クラウドソーシングサービス比較!おすすめの趣味!

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサービスであり趣味で仕事が見つかる可能性が高いです。
また趣味だけではなく、簡単作業や隙間作業が多いのも特徴です。

初心者にもプロフィール登録が簡単で導入しやすいです。

また個人的に私が長い期間利用していることもありますので、支払いや取引に関しましても
一番信頼度を高く置いているクラウドソーシングサービスの一つです。

特徴と傾向
 上記しましたが、趣味という概念以外でも簡単作業や隙間作業が多いです。
趣味を探すといっても収益にならないとほとんどやる気をなくしてしまいます。
依頼数が多いので、収益を得ながら趣味探しのような運用ができるのが特徴です。
おすすめしたい趣味
・娯楽全般(釣り、アイドル、アウトドアなど)
・ギャンブル
・流行のゲーム
サイト内に依頼の数が多いですので特に制限がないです。
検索に表示されない趣味は需要が少なくあまりおススメは出来ない為、
登録→趣味検索→趣味選びの順で趣味を選定してOK!

ランサーズ

クラウドソーシングサービスとしては日本最古参であり、
2008年創業のLancers(ランサーズ)です。日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

Lancers(ランサーズ)依頼数200万件かつ依頼額2000億円超。総資本金10億超え。
これだけである程度の信頼を持つことができますが、登録してみると感じます。
誰でも聞いたことのある大手大企業からベンチャー企業まで、たくさんの会社が利用しています。

特徴と傾向
ランサーズもまた日本最大級のクラウドソーシングサービスであるので
CrowdWorks(クラウドワークス) とほとんど傾向は同じで、ほとんど体感ほどの違いで
はありますが、ビジネス傾向が強いです。
プログラミングであったり、デザイン系のフリーランスの方が多く利用している印象です。
おすすめしたい趣味
・娯楽全般(釣り、アイドル、アウトドアなど)
・SE系の勉強
・デザインやイラスト系
公式HPサイト

SKIMA

SKIMAは見てわかる通りではありますが、
イラストやデザインに特化したクラウドソーシングサービスです。
2020年現在では生活に欠かせないSNSのアイコンや、似顔絵等で需要が高まっている
現在ではデザイナーという職種は貴重です。

特徴と傾向
 今後の成長に期待ができるデザイン、イラストの分野です。言わずもが専門職でもあります。
趣味に制限がかかるものの伸びていくジャンルですし趣味としては幼いころから
趣味であったという「すでに趣味である」という事もある趣味でもありますので、
無趣味の方、昔からお絵かきが得意であったという人におススメです。
おすすめしたい趣味
・イラストレーター
・写真撮影
・デザイン
公式HPサイト

Bizseek

Bizseekは趣味と合わせての運用ではそれほど大きな価値を見出せません。
作業内容や取り扱いの案件が趣味とは違いますが「貯金」「小銭稼ぎ」が趣味な人は、
いいかもしれません。

特徴と傾向
 簡単作業や隙間作業が多いの非常に印象的です。また以来の難易度が高くないのも印象的で、
初心者の導入には非常に便利かと思います。クラウドソーシングサービスを使ってみたい人には
おすすめできるクラウドソーシングサービスです。
おすすめしたい趣味
・貯金

サグーワークス

こちらもある程度特化したサイトです。
記事作成の特化型クラウドソーシングサービスでは日本最大級である【サグーワークス】
単純に記事の作成を行った後に添削などもサービスで行ってもらえますので、
趣味を活かした執筆で稼ぎたい人の勉強にもなるフリーランスの味方のようなサイトです。

特徴と傾向
 ブログ記事等の作成がほとんどのサイトです。記事作成の勉強や経験値を上げるには
もってこいのクラウドソーシングサービスといっても過言は無いでしょう。
初心者にはハードルが高い依頼も多いのである程度ランサーズやCrowdWorks(クラウドワークス)
で経験値を上げて臨む方がより高いスキルアップにつながるでしょう。
おすすめしたい趣味
・日記
・ブログ運用
公式HPサイト

その他に趣味を仕事にする方法

ブロガー、アフィリエイト

他人から依頼を受けるのではなく自身でブログを運営し稼いでいくことになります。
難易度だけでの話ではクラウドソーシングサービスの1000倍と考えていいでしょう。

ある程度趣味で仕事をしながら生活を補えるようになったら、取り組んでもいいかもしれません。

Twitterやインスタグラムでインフルエンサー

今の時代では、フォロワーがお金になります。言い方が汚いですが真実です。
興味のある方は調べてみるといいでしょう。
実際にビジネスとして成り立たなければ、「エモい」「映える」などの造語は
作り出されることは無いでしょう。

YouTuber

こちらも趣味というより特技という印象の方が強いでしょう。文章で伝えるのが苦手。
という方には、実際に見せて話す方が得意な方はもちろんこちらでもいいでしょう。

また、分野としては2020年現在では非常に市場もでかく瞬間的にはブログやアフィリエイト
より多くの収益を獲得することができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました